角川文庫「いちご白書」ジェームズ・クネン著、青木日出夫 翻訳  文庫カバーイラスト 2006年2月
いわずと知れた青春文学の名著。
若者の心の中の混沌を表現したいと思いました。いくつもの素材を重ねて描いていきましたが、
透明感はなくさないように気を使いました。
デザインはマミアナグラフィックスの柳澤健祐さん。
もどる