講談社の文芸誌「群像」の表紙  2006年4月
デザイナーは祖父江慎さん。「モノを食べているところを」ということで、
自分でいろんなもの食べて、写メして資料にしました。
焼きそばパン、カレーうどん、おでん、ブロッコリー、やきとり(特にネギマ!)、、、
いろんなもの食べたなあ。
本誌は2008年に東京都写真美術館で「文学の触覚」展で展示されていました。
もどる