角川書店発行の文芸誌「本の旅人」に連載された町田康さんの小説「真説・外道の潮騒」の挿絵  2005年〜2008年
ずっと憧れだった町田康さん。
約2年半にわたる長期の連載でしたが、毎回毎回鼻息あらくとりくんでいました。
「黒のベタを塗る」ということを初めてやってみたお仕事でした。白黒のページには効果的なんですね。
学ぶ事が多かった。
もどる